1回で毛は無くなりますか?

初めて脱毛に興味を持った人の中には、1回脱毛処理をするとそれで毛が全部ぬけてお肌がツルツルになるのでは、と考える人もいると思います。実は、最初の脱毛で処理できるのは毛全体の量の2~3割なのです。脱毛は、成長期にある毛に働きかけるのですが、成長期にある毛が全体の2~3割にあたるのです。毛周期のサイクルは人によって違いますし、部位によっても違いますので、休止期にある毛が成長期になるまでの時間も1~4か月とまちまちなのです。ですので、1回の脱毛で毛が全部なくなるということはなく、その後も何度か新しく生えてきた成長期の毛に処理をしていくことで少しずつ毛が減っていくのです。では、いったいどのぐらいの回数をこなしたら、脱毛してみてよかった、以前に比べて格段にムダ毛処理が楽になったと感じるか、ですが、人にもよりますが、脱毛処理6回が終わったくらいでそのように感じる人が多いようです。

「毛周期」てなんですか?

脱毛をしようと思って少しネットで調べてみたけれど、どうして脱毛するのにそんなに時間をかけないといけないのかしら?と思ったことはありませんか?脱毛したい部位や範囲にもよっても違ってきますが、長くかかる時は2~3年かかります。その理由は、脱毛が毛周期に合わせる必要があるからです。毛周期というのは、毛の一生、つまり生え変わりのサイクルのことで、大きく分けて3期に分かれます。成長期(成長初期・成長後期を含む)・退行期・休止期です。成長初期に毛穴の中で育った毛が成長期は表に出て太く育ち、成長後期にはその勢いが少しずつ弱まり始めます。退行期は毛の成長が衰えていく時期。そして休止期は活動をお休みしている時期。毛周期は、同じ人の体でも部位によって違います。電気脱毛もレーザー脱毛も光脱毛も、毛そのものが存在する成長期と退行期の毛に働きかけるので、休止期の長い部位の脱毛にはそれなりの時間がかかることになるのです。